株式会社山辺ホームページ
山辺デジタルパーツプラットフォーム
ねじの技術資料内からキーワードで検索
トップページ  >  その他ねじに関する資料  >  切削条件基準法

切削条件基準表

■MC-プラネットタップ(PNGT)
被削材
切削速度(m/min)
送り量(mm/刃)
低炭素鋼 SS400〜S25C 20〜30 0.03〜0.10
中炭素鋼 S30C〜S50C 10〜20 0.02〜0.06
合金鋼 SCr、SCM、SNC 8〜12 0.02〜0.06
ステンレス鋼 SUS 10〜15 0.03〜0.10
鋳鋼 SC 10〜20 0.04〜0.11
鋳鉄 FC 20〜50 0.04〜0.13
ダグタイル鋳鉄 FCD 20〜30 0.04〜0.13
アルミニウム合金 A**** 70〜100 0.05〜0.16
アルミニウム合金鋳物 〜Si16% 70〜100 0.05〜0.16
アルミニウム合金鋳物 Si16〜20% 70〜100 0.04〜0.13
アルミニウム合金鋳物 Si20〜25% 50〜80 0.04〜0.13
銅・銅鋳物 C1***、CuC 50〜80 0.04〜0.13
黄銅・黄銅鋳物 Bs、BsC 50〜80 0.04〜0.13
青銅・青銅鋳物 PB、PBC 50〜80 0.04〜0.13
マグネシウム合金鋳物 MC 50〜80 0.05〜0.16
亜鉛合金鋳物 ZDC 50〜80 0.05〜0.16
熱可塑性プラスチック   50〜80 0.05〜0.16


■ハイプロ プラネットカッタ(HY-PRO P)
被削材
切削速度(m/min)
送り量(mm/刃)
低炭素鋼 SS400〜S25C 170〜200 0.05〜0.16
中炭素鋼 S30C〜S50C 170〜200 0.03〜0.11
合金鋼 SCr、SCM、SNC 130〜160 0.03〜0.11
ステンレス鋼 SUS 150〜200 0.05〜0.16
鋳鋼 SC 170〜200 0.06〜0.18
鋳鉄 FC 110〜150 0.07〜0.21
ダグタイル鋳鉄 FCD 110〜150 0.07〜0.21
アルミニウム合金 A**** 120〜400 0.09〜0.26
アルミニウム合金鋳物 〜Si16% 120〜400 0.09〜0.26
アルミニウム合金鋳物 Si16〜25% 120〜400 0.07〜0.21
銅・銅鋳物 C1***、CuC 120〜180 0.07〜0.21
黄銅・黄銅鋳物 Bs、BsC 120〜180 0.07〜0.21
青銅・青銅鋳物 PB、PBC 120〜180 0.07〜0.21
マグネシウム合金鋳物 MC 120〜400 0.09〜0.26
亜鉛合金鋳物 ZDC 120〜400 0.09〜0.26
熱可塑性プラスチック   120〜400 0.09〜0.26


■超硬プラネットタップ(OT-PNGT)
被削材
切削速度(m/min)
送り量(mm/刃)
低炭素鋼 SS400〜S25C    
中炭素鋼 S30C〜S50C    
合金鋼 SCr、SCM、SNC    
ステンレス鋼 SUS    
鋳鋼 SC    
鋳鉄 FC    
ダグタイル鋳鉄 FCD    
アルミニウム合金 A****    
アルミニウム合金鋳物 〜Si16%    
アルミニウム合金鋳物 Si16〜25%    
銅・銅鋳物 C1***、CuC    
黄銅・黄銅鋳物 Bs、BsC    
青銅・青銅鋳物 PB、PBC    
マグネシウム合金鋳物 MC    
亜鉛合金鋳物 ZDC    
熱可塑性プラスチック      


■スーパープラネット(DR-PNAC)
被削材
めねじ
ドリル
切削速度(m/min) 送り量(mm/刃) 送り量(mm/rev)
鋳鉄 FC 50〜120 0.02〜0.04 0.1〜0.2
ダクタイル鋳鉄 FCD 50〜120 0.02〜0.04 0.1〜0.2
アルミニウム合金 A**** 80〜200 0.02〜0.05 0.1〜0.2
アルミニウム合金鋳物 〜Si16% 80〜200 0.02〜0.05 0.1〜0.2
アルミニウム合金鋳物 Si16〜25% 80〜200 0.02〜0.05 0.1〜0.2
マグネシウム合金鋳物 MC 80〜200 0.02〜0.05 0.1〜0.2
亜鉛合金鋳物 ZDC 80〜200 0.02〜0.05 0.1〜0.2
熱可塑性プラスチック   80〜200 0.02〜0.05 0.1〜0.2


  1. この切削条件基準表は、水溶性切削油剤を使用する場合のものです。
  2. ワークの剛性や機械、チャックの剛性等によっては条件を変える必要があります。
  3. 精度の良いねじ加工をするために、工具を取り付けた状態での振れをできるだけ小さくする必要があります。
  4. 高速ヘリカル送り加工では、機械制御のNC機能の追従性が悪い場合、めねじ不良をおこすことがあります。 そのような場合は、加工条件を変えるか、高速での高精度制御が可能な機械で使用してください。
  5. スーパープラネットでドリルの切りくずが詰まりやすい場合は,ステップ送りをしてください。


※上述の資料はあくまで参考です※
すべての条件や環境で直接利用できるものではございません。
あくまで参考にしていただく程度のものとお考えください。
資料に関してのご質問等はお受けいたしておりません。
万が一、問題が発生致しましても当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承下さい。
当サイトの資料にて間違い等を見つけられましたら、品質向上に向けて都度修正を行ってゆきたい所存ですので
大変お手数ではございますがお問い合せにてご報告を頂けましたら幸いです。

おすすめ ネジ・締結部品

前へ
         
次へ
情報量拡大・品質向上に向けて只今簡単なアンケートを実施しております。
ご協力をお願い致します。    アンケート結果を見る
■Q1.当サイトの資料は
役に立った 役に立たなかった
■Q2.今後当サイトが有料登録制になった場合
小額であれば利用したい
月額 円以内
利用したくない
■ねじに関連する資料で今後追加を希望する資料がありましたらご記入ください。