株式会社山辺ホームページ
山辺デジタルパーツプラットフォーム
ねじの技術資料内からキーワードで検索
トップページ  >  その他ねじに関する資料  >  タップタイトの特徴と性能比較

タップタイトの特徴と性能比較

■ ねじ込みトルクが小さい
  • ねじ込み時間が短くなります。
  • 作業者の疲労が少なくなります。
  • ビット・ドライバーの耐久性が良くなります。
■ 締め付け最大トルクが大きい
  • めねじバカが発生しにくく不良の減少と作業ロスが少なくなります。
  • 締め付け板を薄く出来ます。或いはバーリング長さが短く出来て経済的です。
  • ねじ込みトルクが小さく締付最大トルクが大きいことは、締付トルクの範囲が大きくなりますので、パワードライバーのトルク調整が容易で、空気圧、電圧等の変化、メカ部の摩擦抵抗等によるトルクのバラツキがあってもトラブルが少なくなります。
  • 又、各所条件が違う異る所にも共通使いが出来経済的です。
■ 保持力が大きい
  • めねじを破壊する軸力(引張力)はねじ山のひっかかり率が高いのでタッピンねじに比べて大きくなります。
■ ゆるみ止め効果が大きい
  • サミタイトとタッピンねじを同等のトルクで締付けた後、ゆるみ試験をした結果、サミタイトはタッピンねじより約20%以上のゆるみ止め効果があります。
■ 切粉が出ません
  • めねじを塑性加工しますので切粉の発生はありません。但しメッキの粉末程度は発生する場合があります。
■ プラスチック材の焼付を起しません
  • めねじの変形抵抗が少ないため、熱可塑性プラスチック材にねじ込んでも焼付現象が少なく、めねじバカが発生しません。
  • したがって肉厚を薄くしたり、鉄板をプラスチックに変えたりすることが出来ます。


Sタイト
小ねじとの互換性があり、抜きとっためねじに小ねじをねじ込むことが出来ます。

Bタイト
タッピンねじ2種の改良品です。薄板およびプラスチックへのねじ込みに最適です。

Pタイト
可塑性プラスチックへのねじ込みに適しています。樹脂でわれをおこしにくく繰り返し使用できます。


※上述の資料はあくまで参考です※
すべての条件や環境で直接利用できるものではございません。
あくまで参考にしていただく程度のものとお考えください。
資料に関してのご質問等はお受けいたしておりません。
万が一、問題が発生致しましても当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承下さい。
当サイトの資料にて間違い等を見つけられましたら、品質向上に向けて都度修正を行ってゆきたい所存ですので
大変お手数ではございますがお問い合せにてご報告を頂けましたら幸いです。

おすすめ ネジ・締結部品

前へ
         
次へ
情報量拡大・品質向上に向けて只今簡単なアンケートを実施しております。
ご協力をお願い致します。    アンケート結果を見る
■Q1.当サイトの資料は
役に立った 役に立たなかった
■Q2.今後当サイトが有料登録制になった場合
小額であれば利用したい
月額 円以内
利用したくない
■ねじに関連する資料で今後追加を希望する資料がありましたらご記入ください。